ご存知でしたか?給湯器関連は火災保険が使えます!

こんにちは、ボイラーマンです

春雷から始まり一年を通して落雷注意報が出てる日が多く、

落雷被害の報告もお客様からの問い合わせがある中で意外

と火災保険の適応になる事をご存じでないお客様が多く

いらっしゃいます。火災保険には家財と建物に分かれていて

その中でも給湯器やエアコン(室外機)は建物の分類になり

落雷被害の場合、給湯器もエアコンも建物に一部に属して

おり保険適用になりますので、もし被害に合われた時には

諦めずに加入してる保険屋さんへお尋ねしてみてください。

 

 

落雷に注意!給湯器や温水器が被害を受けない為に!

昨今、季節を問わず雷注意報の発表が出てる日が多いですが

特に初夏から台風が終わる秋過ぎまでは注意が必要です。

 

 

被害に合わない対策としては、面倒ですがコンセントから

外しておかれる事をお勧めします。

特に給湯器やエアコンの室外機は屋外に設置してあり

被害を受けやすい状態にあります。

落雷の電圧は自然界の脅威で下は、数十万から上は数億ボルト

が着雷します。一般家庭使用の電圧の100や200ボルト

の製品など一発でアウトです。

雷鳴が聞こえだしたら早めの対策をお勧めします