石油給湯器

こんにちは、ボイラーマンです!久しぶりに書き込みしてます。灯油ボイラーのお客さまは、灯油タンク内に貯まった水抜き作業が必要です。

この時期は、寒暖の差が多くタンク内の内側に露が出来てしまい、その露が落ちて灯油よりも比重が重い為、灯油より下に貯まります。 

一昨日行ったお客さまから、初めボイラーから黒煙が出て異臭がするとの連絡があり行ってみましたが、手遅れ状態でした! 

完全に不完全燃焼になっており、そうなる前に必ず水抜き作業されることをおすすめします。

豪雨に加え!広範囲の七夕落雷で修理不能

 

今回の集中豪雨、かなりの広範囲で落雷!

各給湯器や温水器が破損して修理不能に。

 

メーカー各社、10年過ぎた商品の部品は、

保有期間を過ぎてるため、

ほぼ在庫がなく修理対応が不能です。

 

 

今日お伺いしたエコキュートのユーザー様も

12年使用してたエコキュートが落雷で破損。

メーカーに問い合わせても殆どの部品提供

が終了してて修理できず、同等品と取り替え。

しかし、給湯器や温水器、エアコンは、

火災保険(建物)分類の適応になりますので

加入されてるお客様は相談される事をお勧めします。

九州南部豪雨で被災した給湯器の処置について

最初に厳しい事をお伝えしますが、

完全に水没した給湯器に関しては、

修理での対応が極めて厳しいです。

機材内部に汚泥や色んな不純物

が付着すると熱交換器の中まで

は清掃が出来ないからです。

 

全体が水没した石油給湯器

 

昨日、お伺いした人吉市のお客様の

石油給湯器は本体全部水没した為

熱交換器内部に泥がぎっしり混入していて、

修理不可能と判断し新品交換対応となりました。

 

こう言った場合自然災害として、

風水災害の火災保険が適応されます。

 

 

水害にあった物は、ほぼ修理対応が

難しくなります。

ですが保険などを使って同等品と交換も

可能ですので、まずは専門家にご相談ください。

 

 

 

お湯まわりのトラブルに関しては(お湯のトラブル110番)

 

梅雨の中休み!給湯器の点検は今!

土曜日からお天気が数日の間、晴れ間が出るみたいですので

この間、給湯器や温水器などの点検する事をお勧めします

特に井戸水を使用されてるお宅では点検が重要です

何故かと言うと町水道みたいに管理されてるわけでなく

場所によって水質が全く異なり成分によっては機材にかなり

影響がでるからです

先日、お伺いした八代のお客様で全くお湯が出て来なくなる

と言った事例がありました

なのでこの梅雨の中休みを利用して点検されてください。

大雨!落雷!突風!

今日から本格的に大雨になっておりますが、

河川の氾濫などないことを祈るばかりです

Cloud to Ground Electric Lightning behind house roof tops

加えて、この時期は落雷も非常に多く、

必要としてない物に関しては電源コードから、

外しておくのがいいと思います。

特に外に設置してあるエアコンの室外機や給湯器は

影響受けやすいので注意が必要です。

梅雨入り前の給湯器点検は、お湯のトラブルを防ぎます

いよいよ明日、九州南部も含め梅雨入りしそうですね。

 

一年を通して給湯器及び温水器等の点検をされる事を推奨していますが、

 

この時期は特に注意が必要です。

 

中でも石油給湯器は、オイルタンクに結露した水分がタンク内に沈殿し、

 

灯油と混じって不完全燃焼で黒煙を吐いたり、

 

着火音がドンと爆発音みたいになったりして危険です。

 

電気温水器やエコキュートなどは混合比例弁が劣化しやすいので、

 

早めに対処しておく方がいいでしょう。

 

 

とはいえ、ご自身で点検するのが難しい方は、

 

ご用命いただければ、お宅に伺って点検させていただきます。

 

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

台風19号逸れてくれー!

今回の台風が今年一番の勢力と言われてますが、東海地方から関東地方、特に千葉県在住の方たち

にとつては、本当に心配なことと思います。心中お察し申し上げます。自身、平成3年だと記憶しておりま

すが、同じく台風19号だったと思いますが、超大型台風が直撃して大変な被害があった事を昨日の事

のように思い出します。その時に感じた事がやはり最低限の生活スタイルの確保でした。懐中電灯、携帯

端末機、充電器、簡易トイレ 飲料水 保存食 等々!とりあえず数日分、早めに準備される事を

お勧めします。少しでも太平洋側へ逸れて欲しいと願っています。